アントニオ猪木 モハメド・アリ

Pocket

6月26日は「世界格闘技の日」とうい記念日になっているんですね。

由来は、1976年6月26日に「アントニオ猪木VSモハメド・アリ 格闘技世界一決定戦」が行われたことから。

いや~、思い出しますね。
最高にワクワクしながらテレビ観戦していたのに、なんの動きもない試合で、子供心に「つまんねー」と思い、本当にガッカリした試合でしたよね。

大人になってから納得はしましたが、プロレスラーが最強だと思っていた少年の心はポキリと折れてしまったのでした。