デザイナーフーズ・ピラミッド

Pocket

デザイナーフーズ・ピラミッドって、毎週チェックしている「健康カプセル 元気の時間」という番組で、がん予防になる食材として紹介されていました。

1990年代に、アメリカ国立癌研究所 (NCI) によって、がん予防に有効性のあると考えられる野菜類が40種類ほど公開されたそうです。

がん予防の効果が高い順に、
第一群が、にんにく、キャベツ、甘草(リコリス )、大豆、ショウガ、セリ科の植物(ニンジン、セロリ、パースニップ )。

第二群が、タマネギ、お茶、ウコン(ターメリック)、玄米、全粒小麦、亜麻、柑橘類果実(オレンジ、レモン、グレープフルーツ )、ナス科の植物(トマト、ナス、 ピーマン )、アブラナ科の植物(ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ )。
第三群が、マスクメロン、バジル、タラゴン、カラスムギ、ハッカ、オレガノ、キュウリ、タイム、アサツキ、ローズマリー、セージ、ジャガイモ、大麦、ベリー。

こんな感じのピラミッド状になるから 、デザイナーフーズ・ピラミッド。

この表を見て三宅裕司さんが、「餃子を食べればいいんだ!」と。

でも、加熱すると効果が減る、と言われて「餃子を生で食べます」なんて言ってました。

まー、参考程度に頭に入れておけばいいのではないでしょうか。

普通に日本食を食べていれば、自然と健康長寿ですよね。