稲川淳二

Pocket

稲川淳二の朝日新聞での告白、何回も読みました。

稲川淳二さんの次男が、クルーゾン氏症候群という先天性の障害を持って生まれ、それを受け止められず、「死んで欲しい」とさえ思ったと、包み隠さず告白しているのです。

当時の心の葛藤、自分の弱さ、生き方を変えたことなど、赤裸々な告白でした。

人は見かけだけではわかりませんね。

色んな物を背負って生きているのですね。