わたり天下り

Pocket

天下り官僚が、独立行政法人から公益法人に再就職する、いわゆる「わたり天下り」。

数年しか在籍していないのに、そのつど多額の退職金をもらっており、だれがどう見ても大問題なのに、わたり天下り官僚の「いいわけ」が、新聞に載っていた。

「官僚は一流大学を出て国家試験にも受かっている、高い所得ではない」

すごい!

さすが庶民の感覚とは、ほど遠い官僚様。

功績があるから報酬が高いのではなくて、一流大学と国家試験が、報酬の高い理由だとさ。

エリート意識丸出しの、自分のことしか考えない官僚が多いのでしょうね。