政治経済」カテゴリーアーカイブ

ホセ・ムヒカ

Pocket

南米ウルグアイの前大統領のホセ・ムヒカさん。

「世界で一番貧しい大統領」と言われていたけれど、本人は「質素なだけで貧しくはない」「欲深くなく、少しの物で満足できる」とインタビューに答えていました。

貧しいと思ってもいないし、ガマンしているわけではないので、「清貧」とは違うような感じがします。


 

小池百合子 都知事

Pocket

東京都知事選がどうなるのか興味深いです。

私は都民ではないので関係ないといえば関係ないのですが、小池百合子候補に対しては違和感を持っていました。

が、

実際に調べてみると、既得権益に切れ込めるのは小池百合子さんだけみたいですね。

東京都は国からお金をもらっていない唯一の自治体なので、国のチェックが無いそうで、かなりの利権が渦巻いているそうです。

だから、既得権益に埋もれている都議会も舛添要一前知事に対しての追求が甘かったようです。

健全な都政なんて望めるかどうかわかりませんが、小池百合子議員は公約に「利権追求」を掲げているので、当たり障りのない公約を掲げる他の立候補者よりは期待できるのではないでしょうか。


 

アルビン・トフラー

Pocket

アルビン・トフラーさんが亡くなりました。

肩書が新聞では「未来学者」。

著書「第三の波」は読んでいませんが、
まさに今、情報化社会が進んでいますよね。


 

舛添要一

Pocket

舛添要一東京都知事の公費出費が問題になっています。

海外視察(海外出張)で高級ホテルのスイートルームに宿泊、飛行機はファーストクラス。
湯河原の別荘まで都庁から公用車で移動。

へんな言い訳を一生懸命していますが、「俺は偉いんだからこれぐらい当然だ!」なんて思っているのでしょうね。

東京都民が選挙で選んだんだからしょうがないですが、なんだかイメージと違っていましたね。


 

みんなの党 解党

Pocket

みんなの党が解党するんですか?

あらあら、なんだかもったいない気もしますね。

まー、党内がバラバラですからしょうがないか。