Mother」タグアーカイブ

さよならぼくたちのようちえん

Pocket

日テレ「さよならぼくたちのようちえん」

Motherのスタッフということで期待していたのですが、期待しすぎたかな。

最後は良かったです。

小学生の娘は釘付けで見ていました。

放送事故があって、8分ほど欠落したシーンがあるようですので、DVD予約している方が多いようですね。


 

Mother 最終回

Pocket

Motherの最終回は無難な終わり方だったな。

Mother、いいドラマだった。

たくさん泣いた。

ドラマが終わって、思ったことがある。

長い人生の中で、子供とすごせる時間って意外と少ないのかのしれない。


 

Mother ドラマ

Pocket

ドラマ「Mother」泣かせてもらいました。

今回は、子供を持ったからこそ納得出来る台詞がありました。

田中裕子の台詞で、

自分の命より大切なものがもてる幸せ、

というような台詞がありましたが、
おっちゃんも子供を持つまでは実感出来なかったと思います。


 

Mather 第2話

Pocket

初回に泣いてしまった、日テレ「Mather」の2回目を見た。

期待が大きすぎた分、ああ、やっちゃった…。という感じが大きい。

奈緒(松雪泰子)がトイレでカバンを忘れ盗られる。
葉菜(田中裕子)が奈緒と歩道橋の上ですれ違う。

よくあるドラマの安易な設定が気になって、感情移入できなくなってしまった。

ガッカリ…。

まぁ、次も見るけどね。


 

Mother

Pocket

日本テレビ「Mother」見ました。

久しぶりにしっかりとした脚本のドラマで、感情移入しまくりです。

最近のドラマは製作時間が短いせいか、ネタ切れのせいか分かりませんが、脚本がショボくて、見ていて「こんなことねーよ」とツッコミをいれたくなるような台詞が多いと思います。

「Mother」も幼児虐待で誘拐と聞いて、安っぽい感じがしていたのですが、ああ、誘拐もありだな、と思わせる状況が、松雪泰子や
子役の芦田愛菜ちゃんの演技から読み取れて、せつなく、悲しくなりました。

今後に期待です。